キアンドゥCWS
original
5f59cb191829cd6ad0d437ca 5f59cb191829cd6ad0d437ca 5f59cb191829cd6ad0d437ca 5f59cb191829cd6ad0d437ca 5f59cb191829cd6ad0d437ca 5f59cb191829cd6ad0d437ca 5f59cb191829cd6ad0d437ca

キアンドゥCWS

¥1,980 税込

2個以上購入で20% OFF

送料についてはこちら

  • ビーンズ(豆のまま)

  • ペーパードリップ・コーヒーメーカー用

  • フレンチプレス用

ケニアらしい果実味あふれるフルーティーなコーヒー。 生産者グループ「Kiandu CWS(Coffee Washing Station)」はNyeri県Kiandu地区Karundu市に位置しています。1970年にTetu農協のもとに設立。1989年に一度Mutheka農協との合併を経て、2011年に独立したCWSとして活動を開始しました。メンバーは1,524人。一人当たり平均200本のコーヒーの樹を栽培しており、コーンや豆、サツマイモなども一緒に育てています。 小規模生産者たちによって収穫されたコーヒー・チェリーは「Kiandu CWS」に持ち込まれます。まずパルピングされ、ミューシレージを分解するために発酵槽にて水無しで18~24時間、醗酵工程を経ます。それを終えたコーヒーは水路にて洗われ、一晩水に漬けられます。その後アフリカンベッド(コーヒーを乾燥させるために木製の棚に金属などでできた網をはってテーブル状の「ベッド」)にて、気候や温度によって7〜15日程乾燥させます。 内容量:250g 生産国:ケニア ウェットミル:キアンドゥ エリア:ニエリ・カウンティ 標高:1,100M 品種:SL28,SL34,Ruiru11,Batian 土壌;火山性の赤土 生産処理:フリーウォッシュド PROFILE: Cassis, Citrus, Spicy, Livery Acidity, Sweet Aftertaste カシス、柑橘、スパイスの風味、生き生きとした酸味、甘さの余韻 ※店頭在庫が無い場合は、発送まで5〜6日ほどお時間をいただく場合がございます(基本的には翌木曜日発送となります)。お急ぎの方は、お問い合わせフォームからご連絡ください < Sustainabilityについて > Kianduでは収穫から得た利益によって基金が設立されており、所属しているメンバーは教育費・農園への投資・緊急時の費用などについて融資を受けることができます。また、生産量を増加させることを長期的な目標とするCMS(Coffee Management Services)によるフィールドで活動する専門家のサポートも受けています。そのために適切なトレーニングを提供したり、投資ができるよう資金援助したり、適切な農地運用についてのセミナーを開催したり、サステイナブルな生産方法についての印刷物を提供したりしています。生産者により高い利益を還元することで、こうした目標を達成しようと取り組んでいます。C.Dormanは、生産者と透明性のある関係を築くことで、持続可能かつ品質の良いコーヒーが生産できると考えています。 また、Kianduでは環境保護の観点から、生産処理に使用した水を貯めておく穴が掘られており、ゆっくりと土壌に還元させることで水源の汚染を防いでいます。また、周辺の住民に農園への植樹活動を推進しています。