【ブラジル】フォルキーニャ・ド・リオ農園
original
5ef842aa0d5e383a6aa41b1a 5ef842aa0d5e383a6aa41b1a 5ef842aa0d5e383a6aa41b1a

【ブラジル】フォルキーニャ・ド・リオ農園

¥1,740 税込

2個以上購入で20% OFF

送料についてはこちら

  • ビーンズ(豆のまま)

  • ペーパードリップ・コーヒーメーカー用

  • フレンチプレス用

Brazil Sitio Forquilha do Rio 農園:フォルキーニャ・ド・リオ 生産者:ジョゼ・アレクサンドレ エリア:ミナス・ジェライス 標高:1,120~1,420M 品種:レッドカトゥアイ 生産処理:ナチュラル Profile:Milk Chocolate,Macadamia Nuts,Apricot,Sweet Aftertaste,Smooth Mouthfeel < History > 2009年よりスペシャルティコーヒーの生産を始めました。元々、ワイン生産の専業農家であったため、コーヒー生産を始めた当初より、品質に関してはとても高い関心を持っています。2012年以降、数々のコンテストで入賞しており、彼らの努力はすぐに認められる形となりました。家族全員(20人)で農園管理に携わり、常に品質の維持・向上、コーヒー生産に関する知識や情報を吸収していくことに取り組む努力によって、品質の維持を実現できています。 また、農園主であるJose氏は、”Aprupem”という生産者グループのリーダーも務めています。約48の生産者が所属しており、密にコミュニケーションを取り協力しながら、このエリアの品質向上にも取り組んでいます。 < Processing > セレクトピッキングされたチェリーはその場ですぐに袋(グレインプロパック)に入れ、袋に詰めた状態で1~5日間置きます。この工程は、彼らがテストを繰り返し、品質への良い影響を与えることを確認しています。その後、NaturalやPulped Natural等の各生産処理工程を経て、屋根付パティオもしくはアフリカンベットで乾燥させます。 醗酵工程や乾燥工程などコーヒーの品質に影響するすべての工程において、より良い方法や設備を強化するために、バイヤーから品質のフィードバックをもらうようにしています。また、土壌分析を行い適当な肥料を与えた後、農業大学の学生と協力しさらに土壌分析を行い、確実に土が十分な栄養を持っているかを確認します。彼らは、常に丁寧な管理と努力を行うとても熱心な生産者です。 < For the Future > 現在、栽培面積14ヘクタールのうち60~70%スペシャルティコーヒー生産のために使用しています。2019年には、80%へ拡大することを目標としています。