コロンビア ロス・ノガレス農園[250g]
5c6502833b636555f5c9fe07

コロンビア ロス・ノガレス農園[250g]

¥1,600 税込

2個以上購入で20% OFF

送料についてはこちら

  • ビーンズ(豆のまま)

  • ペーパードリップ・コーヒーメーカー用

  • フレンチプレス用

農園名:ロス・ノガレス 生産者 : マリア・ローサ エリア:サン・アントニオ/インサ、カウカ 標高:2,000m 品種 :ティピカ、カトゥーラ 生産処理 : フリーウォッシュド Cup Profile: Cherry,Floral,Chocolate,Orange,Cranberry,Juicy Sweet,Bright Acidity 農園主のMariaさんは、夫のAntonioさんと4人の子供たちと農園を管理運営しま す。”San Antonio”という小さい町から約30分の道のりをあります。また、彼らはそ のSan Antonioに小さいお店を持っています。約15年前、彼らは少しずつお金を貯 めて、3ヘクタールの土地を買いました。 Mariaさんの家族は、コーヒーに携わっています。彼女の長男であるRobinsonは生 産者協同組合”ASORCAFE”のリーダーとして働いています。長女のNilsonもまた、 農園の一部を受け継いで、コーヒー生産について学ぶため働いています。農園主 であるMariaさんは58歳ですが、今もなお毎日山へ上がり、1日のスケジューリング やピッキングの指導をしています。 小さい農園にもかかわらず、MariaさんとAntonioさん夫婦は、Tabi, Typica, Caturraの3つの異なる品種を植えています。耐病性が弱い3品種ですが、2,000 メートルという高い標高によってさび病のリスクを回避し、栽培し続けることができて います。また、将来に備えて、2年前、古い木があったエリアに、新たにCastilloへ 植え替えをしました。 収穫期には、最高15人の臨時ピッカーを雇います。また、1人の常設の従業員と 家族で収穫期を乗り越えます。 長年にわたって、Mariaさんは農園をより良くするために改善を重ねてきました。毎 年品質を改善するために、”ASORCAFE”ともに協力して、現在、スペシャルティ コーヒー市場で成功することができています。 彼女が所属する”ASORCAFE”は、約10名の仲買人たちによって、2004年に設 立されました。コロンビアの革命軍(FARC)ゲリラ兵の存在によって、FNCや輸出業 者たちは、活発にビジネスすることが許されない時代がありました。そのビジネス妨 害の激しさが減少し、Cauca県の素晴らしいコーヒー生産するためのマイクロクライメイト を利用することで、品質にフォーカスしたスペシャルティコーヒー市場へ近づくことが できました。 現在、Cauca県全域で約450人の生産者が所属しています。所属生産者のロッ トはASORCAFEへデリバリーされ、PedregalにあるASORCAFEのラボでカッピングさ れます。85点以上のロットは、Mercantaがリザーブしています。しかし、Mercantaの パートナーである”Santa Barbara Estate”と力を合わせて、よりトップオブトップの 品質、ユニークなキャラクターを持つものなどのロットを確保できるように努めてい ます。